Androidでバッテリーを節約するための秘訣

Androidでバッテリーを節約するための秘訣

多くの人がAn​​droidモバイルデバイスを持っている今、する必要があります バッテリーの電力がもう少し長持ちすることが主な目的のXNUMXつです そのユーザーによって見つけられようとします。 この記事では、バッテリーの充電をもう少し長持ちさせるためのいくつかの秘訣について説明するため、この点に関しては良いニュースと悪いニュースがあります。

最初に明確にすることは、Androidモバイルデバイスのバッテリー使用時間を延長または延長できるタイプのアプリケーションはないということです。 それらが存在する場合、エネルギーの管理に役立つ特定のツールはどうなりますか これらの機器のバッテリーによって提供されます。 この記事では、バッテリーを最も消費する可能性のあるAndroidアプリケーションについて説明します。これは、この目的で特定のメーターを使用した多数の専門家によって分析および調査されたものです。

Androidでバッテリー電源を管理するアプリ

以前、私たちはそれについて言及したいと思います 私たちのバッテリーがあなたの仕様に届けることができるより多くのミリアンペア、理論的には、Androidデバイスでより多くの自律時間を確保できます。 この小さな説明を行った後、この目的のための最初のツールとして言及することができます かんたん節電、ユーザーに選択可能ないくつかのプロファイルを提供するようになります。 それらのそれぞれは、バッテリー電力をすぐに消費しないという唯一の目的で特定の機能を非アクティブにします。 いくつかのプロファイルのほんの一例を挙げれば、バッテリーの電力がなくなると同時に、充電が最大に戻​​るまでツールは接続とGPSを非アクティブ化すると言えます。

Android01でバッテリーを節約するための秘訣

私たちも持っています 賢い接続性、代わりに、バッテリーの充電が最小に達するのを待たずに、バッテリーの不必要な消費を予測しようとします。 たとえば、ある瞬間にAndroidデバイスの画面が長時間オフになっている場合、Wi-Fi接続は自動的に非アクティブ化され、この消費を正確に回避します。

Android02でバッテリーを節約するための秘訣

画面が再びオンになると、接続もアクティブになります。 構成内で、ユーザーはこの側面をプログラムでき、デバイスがXNUMX時間ごとに特定の時間Wi-Fiを非アクティブ化することを定義できます。

バッテリードクター これは、Androidデバイスのバッテリー充電を管理できるもうXNUMXつの優れたツールです。 通知領域に負荷のステータスを表示し、特定の時間に推奨します。これは、エネルギーがすぐに消費されないように非アクティブ化する必要がある機能です。

より多くのバッテリー電力を消費するAndroidアプリ

バッテリーの電力を劇的に消費する可能性のあるAndroidアプリがたくさんあることは周知の事実です。 それらのいくつかを完全に言及する必要なしに、私たちはそれを軽くコメントすることができました デバイスをアクティブに保つアプリケーション、あなたは暗黙のうちにあなたのバッテリーの使用を強制しています。

Android03でバッテリーを節約するための秘訣

この基準に基づくと、ビデオゲームやソーシャルネットワークは、ユーザーがこれらの環境にほとんど途切れることなく接続されたままであるため、バッテリーの充電を過度に消費する可能性があるものです。 さらに、最も洗練された強力なビデオゲームは、動作するためにより多くのリソースを必要とします。 ソーシャルネットワーク上の画像とチャットしたり操作したりしている場合、これはデバイスにとっても、したがってAndroidモバイルデバイスの充電またはバッテリー電源にとっても多大な労力を意味します。

Androidでバッテリー寿命を節約するための役立つヒント

明るさと画面外。 これら2つの側面を効率的に管理するには、Androidオペレーティングシステムの構成を入力できる必要があります。 明るさは、すべてが判読できるレベルまで下げることができます。 画面オフは通常30秒に設定されています。 デバイスでの作業の必要性に応じて、維持または増やすことができるもの。 このパラメーターを増やしても、コンピューターの画面を手動でオフにするボタンがあります。

Androidの機能をオフにします。 インターネットをサーフィンする予定がない場合は、Wi-Fi接続を無効にすることをお勧めします。 また、推奨されるアプリケーション領域を確認することもできます。 使用していないものを強制的に閉じます。 これは、それらがアンインストールされることを意味するのではなく、アクティブではないため、Androidデバイスとその負荷にそれ以上の作業を与えないことを意味します。

Androidデバイスの電源を切ります。 地下鉄で旅行している場合は、モバイルデバイスの画面をオフにすることをお勧めします。 あなたが休むことに決めたならば、あなたは夜に同じ状況をするべきです、さらにそうするべきです。 深夜に届くメッセージや通知のそれぞれに注意を払うために、通常は画面をオンのままにしておくユーザーが多数います。休息は神聖なものでなければならないため、無視することができます。

Androidデバイスを充電します。  多くの人がそれぞれの電源アダプタで端に接続する傾向があるので、この側面に関しては多くの議論があります。 バッテリーの充電が消耗しているので、これは間違っています。 したがって、充電インジケーターが非常に低いことがわかった場合にのみ、バッテリーの充電を開始するために、充電インジケーターを電源コンセントに接続する必要があります。

この記事では、いくつかのヒントを紹介しました。これは、 バッテリーの充電を適切に管理する また、Androidデバイスで作業する場合にのみ必要なリソースを使用すること。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。