スマートフォンでほぼ完璧な写真を撮るための10のヒント

スマートフォンカメラ

それほど昔のことではありませんが、モバイルデバイスのカメラでは高品質の画像を撮ることができませんでした。 今日のスマートフォンのカメラは非常に高品質のカメラです これにより、コンパクトカメラや反射カメラで撮った写真をうらやましく思うことの少ない写真を撮ることができます。 私たちの携帯電話のカメラを扱うことを学ぶことは、XNUMXつかXNUMXつの基本的なことを知る必要がありますが、それほど難しい作業ではありません。

また、モバイルデバイスでほぼ完璧な写真を撮るために、写真撮影の非常に基本的なヒントを知っていることも悪くありません。 今日この記事で私たちはあなたに提供するつもりです 高品質の画像を取得するために提供できる多くのヒントのうちの10 非常にシャープです。

優れた写真家になりたい場合、または少なくともモバイルデバイスのカメラを最大限に活用する方法を学びたい場合は、鉛筆と紙を取り出し、メモを取り、何よりも、私たちが提供するアドバイスに細心の注意を払ってください。あなた。続き。

レンズを頻繁に掃除する

サムスン

これは少しばかげたアドバイスですが、 多くのユーザーは、デバイスのレンズをあまり頻繁に掃除したり手入れしたりしません。 ターミナルの外部部品であるため、注意しないと汚れを拾ったり、引っかいたりする可能性があり、大きな問題になる可能性があります。

多くの場合、レンズとその周辺を布またはティッシュで拭く必要があります。 レンズを傷つけたり引っかいたりしないものを選んで掃除してください。そうすると、病気よりも治癒が悪くなります。

手動フォーカス調整の使用方法を学ぶ

現在市場で購入できるモバイルデバイスのほとんどは自動フォーカス機能を備えているため、ほとんどの場合、問題を解決できます。 それにもかかわらず 高品質の写真を撮りたいときは、マニュアルフォーカスを使用する必要があります、これは現在のすべてのスマートフォンにも通常見られます。

マニュアルフォーカスにより、各ユーザーは各写真で重要なものを選択でき、ソフトウェアが自動的に自由にフォーカスするように動作することはありません。 そして、自動焦点は通常非常に信頼できるという事実にもかかわらず、時々それは失敗し、私たちの夢の写真を台無しにするということです。 これらすべての理由から、最良のオプションは、完璧な、ほぼ完璧な画像を実現するために、手動のフォーカス調整を利用することを学ぶことです。

なぜ片手だけで写真を撮るのですか?

私の母は、同じスマートフォンを持っているのに、なぜ私のような品質の画像を撮れないのかといつも私に尋ねます。 主な理由のXNUMXつは、撮影に時間がかからないことと、撮影するときに片手だけで端末を保持することであり、その結果、問題が発生します。

鮮明で安定した画像を実現するには、モバイルデバイスを両手で持つことが不可欠です。 さらに一歩進んで真のプロフェッショナルになりたい場合は、モバイルを硬い面に置くのが理想的です。これは不可能な場合もあるため、スマートフォンをXNUMXつだけ持って写真を撮ることは絶対にやらないでください。手。

最高の写真を撮るために、常に両手を例外なく使用してください.

ズームは使用しないでください

コンパクトカメラや一眼レフカメラのズームとは異なり スマートフォンのカメラのズームは、私たちが頻繁に使用すべきものではありません 単純な理由で高品質の画像を取得したい場合。 ほとんどすべてのスマートフォンのカメラのズームは、少し離れたシーンが占めるピクセルを拡大するだけです。 これにより、画像の見栄えが悪くなり、最終的な写真の品質が非常に悪くなります。

少し離れたシーンの写真を撮りたい場合は、ズームを使用せず、足を使って近づいてください。これにより、高品質の写真と画像が得られます。ほとんどの場合、非常に悪い結果になります。ズームを使用します。

三分割法に従う

三分の一のルール

La 三分の一 それは本当に古く、歴史上最高の画家の何人かによってすでに使用されていました。 長い間写真に移行してきましたが、もちろん、モバイルデバイスで完璧な写真を撮りたい場合は、この単純なルールを適用する必要があります。

簡単に説明すると、画像を垂直方向と水平方向に9本の仮想線で分割し、結果として合計XNUMX個の正方形を取得します。 最も重要なオブジェクトは、交差点に沿って配置することが望ましいです 完全に順序付けられた画像を取得するためにこれらの行の。

もちろん、画像を正確に9つの正方形に分割する必要はありません。画像を多かれ少なかれ制御するだけで、良い写真を撮ることができるからです。 さらに、最新世代のモバイルデバイスでは、画面を正方形に分割することができます。これは、三分割法をすばやく、とりわけ簡単な方法で実行できるようにするために非常に役立ちます。

クローズアップはあなたに素晴らしい結果をもたらします

モバイルデバイスでの写真撮影に関するこの小さなコースでは、アドバイスを提供する必要があります。それは、写真でクローズアップを使用できるときはいつでもです。 これにより、写真は全体的に勝ち、前景にあるオブジェクトや人物は常により多くの生命を与え、特に最終的な画像により深い深みを与えます。

光は重要であるだけでなく、不可欠です

サムスンギャラクシーエッジS6

写真の光は非常に重要であり、基本的なことと言っても過言ではありません。、しかし、彼女は非常に危険である可能性があるので、あなたは彼女にも非常に注意する必要があります。 光のない写真は、ほとんどの場合見栄えが悪いものですが、光に逆らって写真を撮ったり、非常に硬い影を付けて写真を撮ると、さらに悪化する可能性があります。

完璧な画像を撮りたい場合は、光が当たるすべての場面、発生する可能性のある影に注意してください。また、必要なときにフラッシュをアクティブにして使用することも重要です。

地平線がまっすぐであることを確認してください

写真を撮り始めたときは、水平線を真っ直ぐに配置するように気をつけていませんでした。ある日、曲がった線の配置方法がわからないと、すべてが横に動くと言われるまでは。 私が何を話しているのかわからない場合は、海の写真を撮り、 地平線をまっすぐにしないと、すべてが片側に傾いていることがわかります 非常に悪い視覚的感覚を残します。

これらすべてのために、すべての写真で地平線を完全にまっすぐに配置するようにすることが重要です。 さらに、建物や街灯などの垂直オブジェクトがある場合は、視覚的な悪影響を避けるために、それらを完全に垂直に配置することも重要です。

理想的な時刻を選択してください

完璧な写真を撮るのに最適な時間は間違いなく正午です。太陽は空で最も高く、したがってより良い光があるときだからです。 ただし、何を撮影するかによって、XNUMX日を通して良い瞬間と悪い瞬間があります。 たとえば、風景を撮影する場合、最高の瞬間は朝と午後です。

撮影する写真の種類を確認し、光、影を考慮に入れ、遠近法で遊んで最高の画像を取得してください。 完璧な写真を撮るのは大変な作業であり、それを撮るのに何度か試行する必要があることを忘れないでください。

フラッシュ?

LG

スマートフォンでフラッシュを使って撮影した場合、期待とはかけ離れていることに気づいたかもしれません。 ほとんどの場合、モバイルデバイスのカメラのフラッシュはあまり役に立ちません。写真を前景に照らし、XNUMX番目のショットで完全に暗くすることで、写真を「イライラ」させるだけです。

このすべてのために 絶対に必要な場合を除いて、フラッシュを使用しないのが最善の選択です。。 さらに、完璧な画像を取得するには、完全な暗闇ではなく、日光の下で行うことをお勧めします。

それでも真っ暗な場所や暗い場所で写真を撮る必要がある場合は、フラッシュを引くことなくシーンを照らす他の方法を探してください。これにより、完璧な写真が損なわれる可能性があります。

すでにお話ししたように、これはほぼ完璧な写真を撮るために私たちがあなたに与えることができる多くのヒントのほんの10ですが、私たちがあなたに与えたこれらを実際に置くと、あなたの画像の品質が向上すると確信していますとても。

私たちのアドバイスのおかげで、ほぼ完璧な写真を撮ることができましたか?.


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。