Fire TVを正しくオフにする方法

Fire TVのスリープモード

家にFire TVがある場合は、次のことを知っておく必要があります。 デバイスには適切なシャットダウンプロセスが必要です。これは、家を出るときや寝るときに使用を中止するときです。通常、私たちがすることは、テレビを消してデバイスのことを忘れることです。

コンピュータの電源はオンのままでテレビに接続されており、 正しくオフにしないと、過熱して動作しなくなる可能性があります。。このような場合に適切に続行し、デバイスの問題を回避する方法を見てみましょう。

これらの推奨事項に従って Fire TV を正しくオフにします

Fire TVをオフにして過熱を防ぐ方法

非常に一般的な状況 Amazon Fire Stick TVを使用する 急いで家を出て、電気をきちんと切らなかっただけです。この種の要求や使用に対する耐久性と耐性を備えて製造されているにもかかわらず、それらは不滅ではありません。これらに注意し、一連の推奨事項を適用して適切にオフにすることが重要です。

Fire TV にダウンロードするのに最適な IPTV アプリ
関連記事
Fire TV Stickで視聴するのに最適なIPTVアプリ

スリープモード

Fire TVのスリープモード

そうすれば非常に役立つだろうと考えてデバイスを電源から外すと、おそらく実際に役立つでしょう。ただし、私たちが使用したいときは、 ファイアスティック用のアプリ ストリーミング コンテンツを視聴すると、起動が非常に遅くなります。

Fire TVの電源プラグを抜かないでください、スリープ モードを有効にすることをお勧めします。これを行うには、次の手順を実行する必要があります。

Fire TVを使用してモバイル画面をテレビで見る
関連記事
Fire TVを使用してモバイル画面をテレビで見る方法を段階的に学びましょう
  • リモコンの電源ボタンを数秒間押します。
  • 画面上にさまざまなオプションを含むウィンドウが表示されます。
  • コントローラーをオプションに向けます«停止«
  • デバイスの電源がすぐにオフになり、コンテンツの再生が停止しますが、Wi-Fi ネットワークへの接続は維持されます。

Fire TV でスリープモードを有効にすると、エネルギーを節約できます。また、デバイスはスタンバイ状態になるため、使用するときはすぐに起動します。復活させるには、コントローラーのいずれかのボタンを押すだけです。

関連記事
Bluetooth ヘッドフォンを Fire TV Stick に接続する方法を段階的に学習します。

このオプションを適用できるのは、  Fire TVが動作しない このオプションはバックグラウンドで実行されるすべてのプロセスをオフにするためです。この推奨事項を適用すると、デバイスがいかに長持ちするかがわかります。 この情報を必ず他の連絡先と共有して、機器の取り扱い方法と過熱を防ぐ方法を知ってください。


コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。