Wordでインデックスを作成する方法

Word

私たちがコンピューター上で実際に毎日使用しているプログラムがいくつかあります。 MicrosoftWordはそのXNUMXつです、何百万人ものユーザーの日常生活に欠かせないものです。 仕事でも勉強でも、このプログラムを使ってドキュメントを編集しなければならないのが普通です。 そのおかげで、私たちは多くの機能にアクセスできますが、通常、それを使用するときに多くのユーザーに困難をもたらすことが多いいくつかの側面があります。

Wordでインデックスを作成することは、しばしば問題を引き起こすものです。 多くのユーザーにとって。 それは私たちが本当に簡単な方法でできることですが。 次に、インデックスを使用する必要がある場合に備えて、ドキュメントエディタでインデックスを作成する方法について説明します。

タイトルのフォーマットを変更する

タイトル形式Word

Wordでドキュメントにインデックスを作成する前に、使用していることが重要です。 その中のタイトルの正しい形式。 通常、ドキュメントを編集するときは、ドキュメント内の各セクションとサブセクションにタイトルを使用します。 ただし、上記のドキュメントに記載されている適切な形式(タイトル1、タイトル2など)を使用することも不可欠です。 インデックスは作成時にこれに基づいているため。

したがって、ドキュメントでこれらの形式がすでに使用されている場合は、 そうすれば、上記のインデックスの作成は非常に簡単になります。 インデックスはこれらのタイトルを使用してレベルを作成するため、画面に直接表示されます。 ですから、この意味で他に何もする必要はなく、本当に快適です。

したがって、Wordでこのドキュメントにアクセスし、その各セクションの先頭にあるタイトルでこれらの形式を使用することをお勧めします。 それを行う方法は本当に簡単です、写真でわかるように。 適用するには、使用するタイトルまたはレベルを選択するだけです。 これを行うと、問題のインデックスを作成するときに完全に準備されるようになり、この点で多くの時間を節約できます。 これを変更したら、上記のインデックスを作成する準備が整います。

WordからPDF
関連記事
WordをPDFに変換する方法

Wordでインデックスを作成する

前のセクションからこれらのパスを実行すると、Wordでのインデックスの作成を開始する準備が整います。 このステップでは、従う手順は非常に簡単です。 始める前に、それは重要です ドキュメントの先頭にカーソルを置きます。 カーソルがある場所にインデックスが作成されるため、ドキュメントの途中に誤って入力してしまう可能性があります。 最初にカーソルを置くと、開始できます。

Wordでインデックスを作成する

私たちがしなければならない最初のこと 参照セクションをクリックすることです、Wordのドキュメントの上部にあります。 それをクリックすると、このセクションのオプションが表示されます。 以下の画面の左側を見ると、目次と呼ばれるオプションが表示されています。 それをクリックすると、コンテキストメニューが表示されます。

次に、いくつかのインデックスモデルが出てきて、そこから選択できることがわかります。 そのうちのXNUMXつを選択するだけです、数秒後にWord文書に表示されるようにします。 これを選択すると、以前に作成したタイトルまたはセクションがすでに上記のインデックスに表示されていることがわかります。 したがって、手動で何も追加する必要はありません。 この点で非常に快適です。 さらに、新しいタイトルを追加すると、それらは自動的に上記のインデックスに組み込まれます。

したがって、特定の章が始まるページ番号など、このドキュメントで紹介するすべての変更は、そのインデックスに表示されます。 したがって、この点ではすべてがうまくいくでしょう。 これらの場合の通常のことは、このインデックスが最後にWordのドキュメントに挿入されることです。 編集が終わったら、この意味ですべてを簡単にするため。 また、最初に編集することもできます。 それぞれが、それぞれの場合に最も快適と思われるオプションを選択する必要があります。

PDFからWord
関連記事
PDFをWordに変換する方法

インデックスをカスタマイズする

Wordインデックスをカスタマイズする

Wordのドキュメントで作成したインデックスはすべてカスタマイズできます。 各ユーザーが作成したドキュメントに基づいて機能をカスタマイズできるように、機能が提供されています。 この関数を入力する方法は、作成に使用した手順と同様に非常に簡単です。

したがって、画面上部の参照セクションに入る必要があります。 次に、目次ボタンをクリックすると、そのセクションのコンテキストメニューが表示されます。 次に、入力する必要があります «カスタム目次»と呼ばれるオプションで、そのコンテキストメニューの終わり近くにあります。 次に、新しいウィンドウが画面に開きます。

このウィンドウには、Wordで使用するこのインデックスをカスタマイズするための一連のオプションがあります。 このウィンドウに表示されるオプションは次のとおりです。

Wordインデックスをカスタマイズする

  • ページ番号を表示:このインデックスに章が始まるページを表示したい場合
  • ハイパーリンクの使用:インデックスのタイトルにハイパーリンクを使用できるため、ハイパーリンクをクリックすると、問題のページに移動します。 これは、特に非常に長いドキュメントで非常に役立ち、ナビゲーションが容易になります。
  • フォーマット:インデックスタイトルで使用する形式を選択することもできます。インデックスを常にカスタマイズできるようにするために選択できるオプションがいくつかあります。
  • レベルを表示:Wordのインデックスに表示するレベルの数を選択することができます。 これは、ドキュメント内のこれらのタイトルで使用したレベルによって異なります。 見出し1、2、3、4を使用した場合は、XNUMXつのレベルを使用する必要があります。 これらのタイトルの使用に適合させる必要があります。

必要な変更が導入されると、受け入れて 問題のインデックスは私たちが望んでいた通りでした。 すでにその文書を印刷したり、郵送したり、その他必要なことは何でもできます。 ご覧のとおり、Wordでインデックスを作成することは複雑ではありません。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。